本文へスキップ

人にやさしいこれからの北国のお寺 永代法要の順進寺 寄付は自由なので安心 

電話でのお問い合わせはTEL.0155-36-2521

〒080-2472 北海道帯広市西22条南2丁目55番地

ほとけさまに手を合わせ わたしのいのちにありがとう すべてのいのちにありがとう  


牛の寝藁にするため小麦の殻がまとめられています イモの花も咲いています
当寺は寄付の強制や割り当てはなくあくまでも自由です       お寺の窓から望むポロ尻岳       お寺の前の柏林台通りから西を望む



上質な永代法要納骨が納骨法要を含めて8万5千円。管理費もゼロ円から。永代法要付き個別室内納骨なので、ごたまぜにして取り返しのつかない永代供養合祀墓とは違います。全宗派に呼応しています。

一人暮らしの方、施設に入っておられる方にもお勧めです。お金は残っていたはずなのに供養もされず、お金だけ消えてしまうケースが増えています。予約していただければ安心です。


好評につき納骨壇も増設しました。
希望者はおご相談下さい。新規の方、大歓迎です。

当寺の納骨は納骨壇も含めて全て「永代法要付き」です。
液晶画面に故人の姿が浮かぶアルミ製最新最高級型です。

交通が便利なので運転免許を返した後も安心です。

当寺の納骨壇は国内トップメーカーのアルミ地金を使った遺影が浮かぶ液晶画面付きの高級最新型です。
(同じアルミでもピンキリですし、スチール製は原価が安いので金額は抑えられますがサビの問題が大きいです。安かろう悪かろうは避けたいところです。)
当寺の納骨壇は十勝の納骨に合わせたオーダーメイドです。


順進寺はこれからのお寺の標準の姿です。本堂と納骨堂と庫裏が一つの建物の中にコンパクトにまとまっています。
従来のように本堂、納骨堂、庫裏と別々に建てると、次は本堂の寄付、次は納骨堂の寄付、次は庫裏の寄付となってしまい、負担をかけてしまうのでやめました。葬儀をお寺で行うことが激減し、大きな建物を抱えしまうと維持に苦しみます。本当に必要な機能に絞ったコンパクトな伽藍は時代の要請です。


「墓じまい」を考えている方もご相談ください。




募集から運営まで全てお寺が行い無駄がありません
浄財の中での事業なので派手な宣伝はしません

「○○なお葬式」「○○○のお葬式」」など様々な葬儀・仏事が大きく宣伝されていますが、そこの「僧侶紹介」「寺院紹介」などを利用すると「別途のお布施」が加わる場合が多くなりますので注意してください。またキックバック(リベート)も大きな問題です。「○○なお葬式」「○○○のお葬式」などを利用する場合もコールセンターや葬儀社員にはっきりと「順進寺を頼みます」と言ってください。または直接お寺に連絡して下さることをおすすめします。

当寺は「下請け寺院」(業者に割戻金を払って仕事を紹介してもらう寺院)ではありませんので、紹介御礼等の授受を一切行っていません。


順進寺永代法要納骨のホームページ
http://eitaikuyou.web.fc2.com/
もご覧ください

まずは、お気軽にご相談ください
電話
0155−36−2521
メール
tera@eitai.or.jp

YouTubeに帯広仏教連合会会長の時の住職の画像があります
(1三帰依)(2表白)(3挨拶)

「歴史読本」掲載のことを地元の新聞が取り上げてくれました→十勝毎日新聞(8月21日)

news新着情報

2019年8月18日 最低気温
プラス22度(お寺の寒暖計)
2015年2月
「永代供養墓の本」第六版(六月書房)に順進寺の納骨施設が紹介されました。「後継ぎがいないけれど」「子供に迷惑をかけずに」「無縁にならないように」「あまり費用をかけずに」のガイドブック。
2019年8月16日午後2時
お盆法要を勤めます。お参りをお待ちしています。坊守によるミニ工作教室も行います。
2019年3月21日
お彼岸法要を勤めました。法話は「大切な時に大切なことを」でした
2019年5月25日
帯広仏教連合会で「花まつり」を勤めました。
2019年3月30日31日      

歴史読本2014年9月号

住職の文「江戸の北極星信仰」が載っています。江戸の重要な寺社が見事に北斗七星・北極星状に配置されていることを見つけました。月刊地理2017年9月号 住職の文が載っています 日光の寺社が星形に配置されていること  表参道が旧寛永寺本堂を向いていることを発見しました平成31年1月1日 修正会(初詣)最大級の「涅槃仏」。 左にお顔、真ん中がお腹、右におみ足。日高山脈です。

平成29年春 女性部集まり 皮工芸を行い、報恩講の打ち合わせをしました。

報恩講を勤めました。。お参りありがとうございました。

永代法要納骨はお陰様で多くの方に喜ばれています。

i
坊守  2019年4月20日 十勝毎日新聞     

親子科学実験教室(ローソクの科学)での坊守

                                

iformation

真宗大谷派・東 順進寺

〒080-2472
北海道帯広市西22条南2丁目55番地
TEL.0155-36-2521
柏林台通りを西に進み進み、曲がりながら帯広川を渡るる地点(南一線橋)手前の東側の北側。

スマートフォン版